millibar
地方病 (日本住血吸虫症)-wiki


読んだら凄いよ、で終わるのですけどw
感想もまとめてみようかなぁと。


【あらすじ】

1996年(平成8年)の山梨県における終息宣言をもって日本国内での日本住血吸虫症は撲滅されている[8]。日本は住血吸虫症を撲滅、制圧した世界唯一の国である[9][† 1]。



武田信玄の時代にも書物に残っていたりする・・
「地方病」と呼ばれる病気がありました。

日本住血吸虫症と呼ばれています。
その病気との戦いの歴史がwikiに描かれていた・・


日本からは撲滅に成功したものの世界ではまだまだ闘いが続いています。
「天然痘」とかは人類がなんとか撲滅できた病気だけど・・
病気との闘いって凄いですよねぇ。

日本住血吸虫症は、病気の原因も何もわからないまま、明治・大正・昭和・平成と100年以上戦い続けてここまで辿り着いています。 凄い!!!



『甲陽軍鑑』品第五十七の文中に、武田家臣の小幡豊後守昌盛が重病のため武田勝頼のもとへ暇乞いに来る場面があり、この中に積聚の脹満(しゃくじゅのちょうまん)と書かれた記述がある。




武田信玄の時代にも・・ この地方独特の病気として知られていた。
原因不明。死ぬ。

幕末の頃には有名・・
村を棄てる人も。


(今は完全に撲滅済み!!)甲府盆地にて大昔こんな病気が流行ってたなんてこの歳になるまで聞いたことがありませんでした!!
色々風評被害とかもあったんでしょうね・・ 闘いだ・・


研究しても原因が全然分からない。

兵役に適さない健康不良者の多発はきわめて重大な問題とみなされた。石井の報告を受けた軍部は事態を重く見て、藤村紫朗山梨県知事に対し、原因解明を行うよう強く要求した。知事も軍の意向は深刻に受け止めざるを得ず、以後行政は地方病対策に本腰を入れることになる[40]。




村人たちは本当に困っていた。
ガリガリに痩せるので・・ 富国強兵策の一環もあり、軍部からの報告でやっと国が動く!!



『死体解剖御願(おんねがい)』




全然原因がわからない。
当時は死体解剖なんてご法度。そんな中・・
死期を悟った「杉山なか」さんが検体を申し出る!!
明治30年のことです。



「杉山なかの肝臓には変形した虫卵の固まりを中心とする多数の結節が出来ており、同様の虫卵と結節は腸粘膜にも認められ、虫卵の大きさは従来から知られている寄生虫の十二指腸虫卵(鉤虫)より明らかに大きい」




肝臓に住み着く寄生虫が原因であることがようやく判明する!!
しかし生態系が謎だらけ!!
感染経路なども全然わからない。


食べ物が原因なら煮沸消毒すればよいのか?
皮膚感染の説もあるけれども当時の常識だとありえない・・



京都帝国大学皮膚科の松浦有志太郎により、片山地方の水田から採取した水に自分の腕を浸すという自らの体を使った決死の感染実験が行われた。





動物実験、決死の人体実験・・
それによって、「皮膚感染がある」ことが判明する!!


息子に種痘した(本当は息子じゃない説が有力らしい)ジェンナーの種痘なみに体張ってます・・



・中間宿主の研究
・ミヤイリガイ(宮入貝)の発見



皮膚感染だと分かっても、卵からかえった寄生虫は・・ そのままだと人体に感染しない!
もうわけがわからない・・


孵ったばかりの寄生虫は、ミヤイリガイ、という貝に感染し、大きくなってから皮膚を突き破って人体に寄生するというシステムが判明する!!!


ようやく感染経路が特定された!!


・困難な治療
次は治療法・・
しかし、寄生虫に感染するともう危険・・
萬有製薬のスチブナール、ドイツのバイエル製薬のスチブカンテルが発明される!!
対症療法だけど・・ 初めての薬!


人類凄いよ!。・゚・(ノД`)・゚・。



・『俺(わし)は地方病博士だ』

image

ミヤイリガイの居る川に入ると危ない!!
啓蒙のために・・ 大正6年に、当時としては画期的な、「イラスト解説パンフ(16ページ)」を大量配布!

色々頑張ってる!
感染者を増やしちゃいけない!!



・改良型便所の設置が奨励
虫卵がある糞便でも感染が広がる! 公衆衛生超大事!!


この奇病を根本的に根絶するには中間宿主であるミヤイリガイの撲滅しかない
原因がわかっても・・
撲滅まで数十年の戦いが続く・・


アヒルに貝の駆除をさせたり・・
天敵のカワニナを増やしたり・・
火炎放射器で焼いたり・・
でも繁殖力が強い!


8年間で「38石5斗8升0合7勺」(米俵にすると約96俵分)[173]ものミヤイリガイが採取された。
自力で拾いまくる運動まで開催!


そんな中、広島で殺貝に成功!


大学の研究室でミヤイリガイを飼育し、さまざまな薬剤の検討を行った結果、生石灰が条件を満たす殺貝剤になると判断した。


生石灰が効く!!
貝を絶滅させないとこちらがやられる。戦争です。


●アメリカさんも本気を出す
太平洋戦争末期の1944年(昭和19年)10月から翌年4月にかけて、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にあるレイテ島パロ地区 (Palo) で約1,700名ものアメリカ軍兵士に高熱や下痢が集団で発症した。


日本で研究されてたから日本住血吸虫症だけれども・・
日本だけの病気じゃありません。
レイテ島で兵士がやられた!!
GHQも全力を出し始めます。
戦後は日米共同研究で日本住血吸虫症対策が進みます。



●甲府盆地の水路のコンクリート化
流速があると繁殖できないことが判明!
見つけやすくなるし・・

2,000km以上をコンクリート化!
金丸信も本気で対策。

もう国策で病気と戦い続けてます。
こんな戦争があったんだ・・ 知らなかった・・・・



土地利用・農業形態の転換
甲府って言うと・・ 桃、ブドウ・・ 果物の産地なイメージがあるけど。
地方病撲滅とも少し絡んでるみたい。

水田より畑!そして果樹園!!

ミヤイリガイ撲滅のためにそこまでやります!!!
凄い歴史だよ。



115年目の終息宣言
平成8年、日本での闘いはようやく終わる。


その対策方法と知識はいまは世界に輸出されている。


知らなかった。
偶然ツイッターで流れてきた、wikiを読まなかったらこんな伝記は読まなかったんです。
たんたんと事実が描かれているだけなのに、ものすごく感動してしまいました。
この記事のwiki編集者さんに賞賛を送りたい。
dokuroou:

ね、簡単でしょ? - 二次元裏@ふたば
承前)やくみつる先生がよくネタにしているけれど、審判時代の井筒親方は、物言いがついた一番では「ただいまの協議についてご説明いたします。行事軍配は◯◯に上がりましたが、同体ではないかと物言いがつき、協議の結果同体と見て、取り直しといたします」と説明していた。簡潔にして解りやすい。
悲劇的な物語だが、これは「ダニッチの怪」の変奏と見なせるだろう。異界の子を主人公としたラムレイの神話作品は数多くあるが、真相を知った彼らの反応は悲しみ・怒り・諦念・叛逆など様々だ。大概はギブソンのように運命に押し潰されてしまうのだが、試練を乗り越えて人間らしく生きる者も稀にいる。たとえば東京創元社からもうじき邦訳が刊行される『風神の邪教』のアルマンドラがそうだ。
darylfranz:

【試される】北海道弁がハイレベルすぎて概ねわからないwwwwwwww - ハムスター速報
darylfranz:

【悲報】親戚の子(7)が好きに使いなさいと貰った1000円札をまさかの運用wwwwwww - ハムスター速報

知り合いの親戚の子(7歳)が「好きに使いなさい」って貰ったお小遣いでアートを作って猛烈に怒られたらしい 最高にロックだな(白目) pic.twitter.com/7j3MEdv0Q2

— すぎやま (@Sugiyama_mike) 2014, 6月 9

darylfranz:

【悲報】親戚の子(7)が好きに使いなさいと貰った1000円札をまさかの運用wwwwwww - ハムスター速報

知り合いの親戚の子(7歳)が「好きに使いなさい」って貰ったお小遣いでアートを作って猛烈に怒られたらしい 最高にロックだな(白目) pic.twitter.com/7j3MEdv0Q2

— すぎやま (@Sugiyama_mike) 2014, 6月 9

金型の奇跡と言えばタカラトミー
海外でトランスフォーマーとして販売してた
他社製品のスカイリンクス
タカラはその金型がどこにあるのか知らなかった
合併した後トミーの持ってる金型調べていたら出てきた
大喜びで復刻版スカイリンクス発売したが
マニア以外ポカーンという

323 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 08:27:25.05 ID:4xIAvFs/O
昨日変な夢を見た
しらないおばさんが家でササミをゆでてる それを下から眺めて
「はやく!ササミ!ササミ!」とワクテカしてる夢だった
ふと目が覚めるとうちのわんこが顔に顔くっつけて寝てた
あの夢はわんこの夢とリンクしたんだろう
てことはあの知らないおばさん私かよ!ムキーッ(;`皿´)

324 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 09:29:49.55 ID:iI5IFpX60
»323
知らないおばさんw

45 :本当にあった怖い名無し:2014/03/24(月) 03:17:25.39 ID:lNqIHs+w0.net
よく車中泊しながら温泉巡りするんだけど
1度だけ体験したこんなことがある
話せば長くなるんだけど要点だけまとめると4年くらい前かな、季節は夏。関東の某所の旅館で温泉に入ろうと思い駐車場に入ったのね。そしたらガランガランなの。50台は停められそうな駐車場に
2台だけ車が停まってた。駐車場の奥に停めてあったから、今思えば旅館の関係者の車だったと思う
旅館に入るととにかくカビ臭い。鹿の剥製なんかも置いてあり昭和の香がプンプンした
まるで時間が止まったかのような雰囲気だった
受付の所で呼んでも誰も出てこなくて館内はシーンとしていた
2~3分くらい待っただろうか、やっと人が出てきた
話によると「もう露天風呂は使用禁止だし、入浴時間も既に終了してる」
という事であった。「でもネットで見たら19時30分までとなってましたが」
と伝えると「今は時間を変更してしまった」と言うではないか
「でも1時間だけでしたら」と旅館の方がおっしゃり、1時間だけ浸からせてもらうことにした
私が入浴を済ませ旅館をあとにして もう2度とその旅館に入る気はなかったものの なんとなく気になり翌日再びその旅館を訪れると
「当旅館は閉鎖することになりました」と手書きの看板が玄関に置かれていた
その旅館は廃墟となってしまったのだ。廃墟好きでもある私だが今でも思い出すだけでゾクッとする
どうやら間違いなく私がその旅館の最後の客だったのではないかと思う
古い小さな行き着けの飲み屋で、いつ行っても知ってる顔ばっかり、なんてところがある。
呼び合う愛称は知ってるけど、それが本名かどうかは知らないし、もちろん住んでるところや仕事なんかは知らない。そういう意味ではオンラインと似てるかもしれない。
でも、顔を突き合わせて一緒に悩んだり笑ったり泣いたりする時間が10年単位で続いていると、それを希薄な付き合いと呼ぶのはちょっと寂しい。

ってなところで、ある日、キープボトルと手付かずのお通しが空席に置いてあって、聞けば、そのボトルの持ち主は亡くなったらしい。なんでも、風の知らせか虫の便りか、バイトさんが滅多にしない営業電話をたまたまその日に携帯にかけたら、その携帯は葬儀中の実家にあり、電話に出たのは彼の弟さんで、事の次第が伝わることになったらしい。

そこで彼の思い出話に花が咲いた後、話のネタは「明日オレが死んだら、オマエラはそのことを知ることができるのか?」という、このストーリーと同じ方向へ。そこで酔いどれオッサンたちの結論は・・・

ちゃんと伝わるだろ? だってオレら、死んでも飲みに来るだろ?

彼のボトルは、いまも流されずにちゃんと残っている。

  ****

で、マジメに考えると、それではボトル棚がいっぱいになってしまうので、何かの繋がりがある人は何かの手段で伝わるのだし、そうでない人は単に最近来ない人ってことでボトルが流されているのだと思う。

# それでも、バイトさんがそのタイミングで電話したのは、ホントに彼が飲みにきたかったのだとしか思えない。
簡単に言うと、キリスト看板の聖書のことばは
「文字を白で書くの」ではなく、「文字以外の部分を黒く塗りつぶしている」のだ!



このキリスト看板の作成方法も、ブローマンさんの叔父さんが考えたもので
安上がりでなおかつ非常に耐久性もある看板が出来上がる!
事実、キリスト看板は他業種の看板に比べ、時代が経っても文字がハッキリと読める物が多い。
これは、「文字を書く」のではなく、耐久性のある黒のペンキで「文字を抜く」という作り方に依るものだと思われる。

cute-guro:

- 薔薇の葬列  (Bara no Sōretsu),1996.

(Source: gurojpg)

extramegane:


学研の「ひとりでできるよ!図鑑」のおかげでできることが増えている。 - 子連れでウロウロ… fal::diary
shingchang:

万太郎.net : 日曜のお昼「四川料理 巴蜀」と「美松コーヒー」に行きたいという友達をご案内。